POSTED ON Sep 6, 2021

HIGH Spring Summer 2021:ISKO™×HIGH

HIGH Spring Summer 2021:ISKO™×HIGH

美しい衣服、職人のノウハウ、レスポンシブル・ソウル。

環境と持続可能性に対するISKO™のコミットメントとは、常に革新を続け、廃棄物、ソーシング戦略、そしてより高度な説明責任を見直すために努力を継続することです。また当社は、この基準とビジョンを遵守し、同様の考えを持つブランドパートナーと提携し、コラボレーションを展開ししています。

ISKO™は、地球とそこに住む人々の両方にポジティブな変化をもたらすHIGHとの新しいコラボレーションを発表できることを大変嬉しく思います。HIGH Spring Summer 2021はISKOR-TWO™️テクノロジーを採用し、春夏シーズンの一部として発売される2つのウェアを皮切りに、共同ブランドのコレクションとして展開します。

HIGHについて

2007年に設立されたHIGHは、「everyday couture」(日常のクチュール)をテーマに、実用的で美しいコレクションを発表するブランドです。すべての作品はデザインスケッチから完成プロトタイプまで、手作業で開発されています。そして、服は実用的で高品質、デザインが良いだけでなく、美しく、着心地がよく、素敵で、着るのが楽しくなければならないというコンセプトでデザインされています。

HIGHコレクションは、目に見えて異なる、革新的で知的なデザインの作品により構成され特別なスタイルが特徴的です。伝統的な職人技とモダンな魅力が融合するHIGHコレクションは、すべてイタリアで生産され販売されています。 

R-TWO™テクノロジーを採用したHIGHSpring Summer 2021

HIGH Spring Summer 2021コレクションのツーピースは、フィールドから生地までの製造工程全体の効率性を高め、リユースおよびリサイクルされた素材のブレンドのみで製造されるISKOR-TWO™テクノロジーを採用しています。美しいディテールのジャケットとフィット感のあるデニムが、ISKO™の革新的なデニム素材アプローチによりHIGHの「everyday couture」(日常のクチュール)の美学を体現しています。 

R-TWO™は、生地サイクル全体を考慮し、リデュース、リユース、リサイクルに焦点を当て、環境への影響に基づいて資源を管理する「廃棄物ヒエラルキー」アプローチを採用しています。

リデュース

R-TWO™プログラムでは、リユースされたコットンとリサイクルされたポリエステルを使用することで、アウトソーシングに取り組み、廃棄物発生の削減に取り組んでいます。

リユース

通常、原綿を糸に加工する際、原綿100kgに対して約10%のロスが発生します。R-TWO™では、このロスを回収して、再び紡績工程に戻します。完全にトレースされ、文書化され、監査されたコットンは、コンテント・クレーム・スタンダード(CCS)の認証も受けています。 

リサイクル

リサイクルポリエステルは、透明なペットボトルなどの認定廃棄物を原料としています。バージンポリエステルではなく、リサイクルポリエステルを使用する最大の理由は、製造に必要なエネルギーが少ないことです。 つまり、認証されたリサイクルポリエステルを使用することで、石油への依存を効果的に減らし、最終的には生地製造による全体的なカーボンフットプリントを削減することが可能になります。  

R-TWO™テクノロジーを使用した生地は非常に汎用性が高く、MilesJohnsonのLighton theLandコレクションや、CoralieMarabelleの環境に配慮した最新のカプセルコレクションといったコラボレーションにも取り入れられています。

1/4

長期的なパートナーシップ

ISKO™とHIGHの両社は、ISKOR-TWO™プログラムを通じた長期的なパートナーシップの始まりを大変嬉しく思います。 地球とその資源を大切に、職人のノウハウとレスポンシブル・ソウルを取り入れて美しい服を作りながら、素材の持つ様々な性能を探求し続ける、AW21シーズンのより豊かなコレクションにご期待ください。

Share

NEXT STORY

本物であることをあえて:ISKO™ × ARENA

一般のお問い合わせ
一般のお問い合わせ

To write a full message go to our contact form.  Your data will only be used by ISKO. Consult our Privacy Policy for further Information.