POSTED ON Sep 6, 2021

ISKO™ for IFM - Kering Sustainability Chair

デニムの未来を創る、Responsible Innovation™️ (責任ある改革)を学ぶオンラインコース

 サステナビリティはファッション産業の未来にとって不可欠なものです。2019年11月、ケリングとIFMはファッション業界で一流の研究・教育センターの創設を目指す「IFM -KeringSustainability Chair」を立ち上げました。このクリエイティブ・エコロジーにより、サステビリティと企業の社会的責任のあらゆる側面が集約されるのです。 ISKO™は、国際的なファッション専門学校L’InstitutFrançais de la Mode (IFM)およびケリングと提携し、未来志向のファッションサステナビリティ課程に協力することによりこの計画を支援しています。

Responsible Innovation™️ (責任ある改革)と教育

SKO™にとって、デニムの知識と、より革新的でサステナブルな取り組みを共有することは、最も重要なテーマです。 私たちは、クリエイティブなイノベーションと教育こそ、私たちの地球に害を与えない方法でデニムを生産するための鍵であると確信しています。 

ラグジュアリーファッショングループのケリングおよびInstitutFrançais de la Mode(IFM)との提携による、一連のオンライン課程を開講しました。 この産業を改革していくための実践的な基盤を身に付けたいと考えるファッションおよびラグジュアリー界の学生やプロフェッショナルのために設定されたコースです。 オンライン授業の録画は、L’IFMのオンライン教育プラットフォーム・FutureLearnの教材の一部としても使用されます。 

重要性を認識すること

なぜサステナビリティがファッションにとって重要なのか疑問に思っていた人、あるいはこうした原則や取り組みをこの産業で構築する戦略作りの手がかりを探している人に最適なコースです。5月17日より、参加者はIFMの講師、ケリングの専門家、デザイナー、スタートアップ企業や業界のメーカーから知識を得ることができるようになります。

詳細を見る

オンラインによる10週間のマイクロクレデンシャルコースでは、急速に成長するこの産業で働くためのスキル向上を目標としています。 コースの一部として、ISKO™はデニム業界についての幅広く深い洞察力と、責任ある素材イノベーションを活用してよりサステナブルな未来を創造する方法を提供しています。 

コースを予約

1/3

オンラインによる10週間のマイクロクレデンシャルコースでは、急速に成長するこの産業で働くためのスキル向上を目標としています。 コースの一部として、ISKO™はデニム業界についての幅広く深い洞察と、責任ある素材イノベーションを活用してよりサステナブルな未来を創造する方法を提供しています。 

コースを予約

Share

NEXT STORY

ISKO™ が BLUESIGN®(ブルーサイン)認証のファブリックを発売

一般のお問い合わせ
一般のお問い合わせ

To write a full message go to our contact form.  Your data will only be used by ISKO. Consult our Privacy Policy for further Information.