POSTED ON Sep 6, 2021

ISKO™ x Coralie Marabelle:毎日のスタイル「ポジティブクチュール」

ISKO™×CoralieMarabelle:毎日の装いに「ポジティブ・クチュール」

サステナブルで環境に配慮したパリ発のクチュールブランドCoralieMarabelleがISKO™とのコラボレーションにより、エコフレンドリーな最新のカプセルコレクションを発表しました。

ISKOR-TWO™素材を使用したジーンズとドレスが、今回のコラボレーションにおける2つのキーアイテムです。再利用素材と再生ポリエステルをブレンドしたデニムは、天然資源の保護を目的とした先駆的なコンセプトで生産されています。

原綿は糸にする工程で、約10%が失われてしまいます。ISKOはこの綿花の切れ端を回収し再び紡績工程に戻しています。この再利用コットンは記録され、監査を受け、完全に追跡可能となります。またテキスタイル・エクスチェンジ(Textile Exchange)のコンテント・クレーム・スタンダード(CCS)の認証も受けています。

Coralie Marabelle(コラリー・マラベル)について:

ブランドを設立してわずか4年目のコラリーは、コレクションによって創造性を高め、女性たちを力づけ、コミュニティの気運を構築しています。彼女はしばしば、マニフェスト的な服によって社会にメッセージを送り、これまで当たり前だったこと、許されていたことに疑問を投げかけます。

自身のブランド立ち上げ前は、エルメス、メゾンマルジェラ、アレキサンダーマックイーンで活躍。2014年構築的で卓越したクラフツマンシップを感じさせる自身初のコレクションを発表しイエール国際モード・写真フェスティバルで市民賞を受賞。 

現代美術にインスピレーションを得た大胆な色づかい、力強いライン、グラフィックが特徴。一貫して持続可能性を重視し、責任あるプロセスを経て作られた素材を使用し、生涯を通じて長く愛用できるウェアアイテムが、ブランドの哲学です。 

フランス服飾連盟およびDEFI(フランス服飾開発推進委員会)が後援する「Talents」プログラムにも参加中。「Talents」は、フランス発のファッションブランドを対象とした発展促進支援プログラムです。 

ISKO™×Coralie Marabelleのコラボレーションでは、ISKO™のデニムを使用し、ワークウェアスタイルに着想を得た、クリエイティブでありながら日々の定番として活躍する限定カプセルコレクションを制作しました。ISKO™はコレクションに最適な素材を選択しウェアアイテムに対するデザイナーのビジョンを発展させ、実現するためのサポートを行いました。過去のコレクションでデニムの扱いが少なかったことから、デザイナーにとってはユニークなチャレンジの機会となりました。

「できるだけ自然に近い素材を使いたいと思っています。ノンウォッシュのロウデニムを選んだのは工場で生産された直後のものをそのまま使いたかったからです」- Coralie Marabelle

サステナブルな素材であることに加え、ロウデニムは余分な加工をしていないため、着る人の習慣により形が決まっていきます。使い込んだ木の家具が時間の経過とともに味わいを増すように、ロウデニムも、月日を重ねるごとに個性が増していきます。 

アーティスティックなデニム

日常的な生地に職人技を取り入れながら、生地の強度と重さを最大限に活かしました。ロウデニムの力強いラインに遊び心のあるエッジを効かせ、メンズウェアを「クチュール」として仕上げています。

1/4

コレクションのコアにあるもの

フランスでハンドクラフトされるCoralie Marabelleのアイテムのキーテーマが、サステナビリティです。通常のファッションカレンダーから意図的に独立してコレクションを発表すること、選ばれた素材とデザイン、そしてコラボレーションのパートナーに、ブランドの強い意志が表現されています。 

「業界では、誰もがデニムの環境に与える影響を知っています。ISKO™が環境負荷の低減にどれだけ熱心に取り組んでいるか、どれだけ長い間、業界を変えようと努力しているかを知ったとき、デニム生産の未来を感じ、さらに良いものが作れるという期待が高まり、嬉しくなりました」- Coralie Marabelle

Coralie Marabelleのデザインは、対話を導き、ストーリーを語り、自分の服がどこから来たのかを消費者に意識してもらうことを意図しています。良い服を作るには、上質な素材、長い時間、たくさんの人の力が必要です。 この複雑で困難なプロセスを多くの人に知ってもらうことで、一人ひとりにとっての価値が高まり、一生大切にしてもらえるような一着が生まれるかもしれません。

ファッションの未来

未来に向けて業界を変革し、衣服の製造方法を変えるには、素材とプロセスへの関与が欠かせません。将来、持続可能な素材と新しい手法、そして「ポジティブ・クチュール」の考え方が例外ではなく、標準になることを願うCoralie Marabelle。 教育の重要性とともに、このようなコレクションが新しいストーリーの語り手となり、ファッションの未来を想像する新たなプラットフォームとなりつつあります。  

Share

NEXT STORY

デニムとコントラストの力:ISKO™ × BLANCHE・CHRISTIAN LACROIX

一般のお問い合わせ
一般のお問い合わせ

To write a full message go to our contact form.  Your data will only be used by ISKO. Consult our Privacy Policy for further Information.